ルミンA

「株式会社林原」と「森田薬品工業株式会社」、「日水製薬株式会社(旧・日本クリエート株式会社)」の3種類のメーカーから出ているらしい。メーカーの違いで成分に差があるのかは謎。

森田薬品工業株式会社のサイトには「細胞賦活用薬」と書かれていて、効能は他のサイトとも同じで以下の通り。
アレルギー性疾患、食欲不振、倦怠、貧血、一般虚弱体質、凍傷、熱傷、一般創傷、急性化膿性疾患、末梢神経性疾患

検索すると、自然治癒力を高めるとか、花粉症などに効くとか、よく眠れる、疲れが取れる、癌の予防になるなどという口コミがあった。一方で効果が感じられないという意見もあった。薬ではないのでまあ様々なのだろう。

 

身内では、胃がんになった伯母が信奉(といえるくらい)の勢いで飲んでいる。伯母は病院で手術してがんは治って今は元気だけれど、再発予防にこれを飲んでいるそうで、会うたびにいいよと勧めてくる。結構高いけど、がん予防には一日何十錠も飲む必要があるそうで、伯母は手にザラザラと取って飲んでいて、月に三万円分くらいかかると言っていた。それで健康が買えるなら安いそうだ。

私も伯母に飲ませてもらったことがあるけど、フリスクよりも小さな粒で、クロレラみたいな真緑色の錠剤だった。口に含んで溶かして飲むらしいが、飴もガリガリ噛むタイプの私は、待っていられず水で飲んでしまった。「体調が悪い時はしょっぱく感じる」と言われたが、飲んでみると確かにうっすらしょっぱい味だった。
ちなみにそれ一度なので、体調がどうこうというのはなかった。良くも悪くもなっていない。

伯母は一度がんになっているので再発防止で必死な面もあるけれど、特に今、健康な人間から見ると、予防にそれだけかけるのは正直なかなか難しいと思う。私も現時点ではきつい…。だからこそこうして日常の食生活などで予防できればと思っているのだけれど。